岐阜保健大学

menu

学生支援体制

アドバイザー制度

学生を手厚く支援する体制を備えるため、小グループに経験豊かなアドバイザー教員がついています。授業についての相談はもちろん、勉強の仕方や学生生活、健康面等にも気を配った細やかなサポートをしています。

学習支援

『医療人』という同じ目標に向かっていても、人それぞれに学びのプロセスは異なります。本学では、学生の多様な学習上の相談に対して、よりきめ細かな指導を行っています。「この資格はどうすれば取得できるのか」、「めざす仕事につくためにはどのような勉強をしたらいいのか」などのさまざまな相談に、教員が的確なアドバイスをしています。
具体的には、以下のようなプログラムや施設・設備を設けています。

学習支援プログラム

学科教員グループあるいは個々の教員が、体系的に設計した学習支援プログラムを実施しています。

学習支援オフィスアワー

教員が個々の研究室で学習支援メニューを用意しています。
目的に応じて、学習支援オフィスアワーを活用してください。

図書館

図書館棟(8号館)は2階建てになっており、以下の設備を有して教育環境の充実を図っております。

1階

2階

キャリア支援

キャリアセンター

キャリアセンターは、学生のキャリア支援、就職活動を支援する組織です。学生が自分らしい将来を叶えるため、進路を共に考え、サポートします。特に、学生に将来の仕事を具体的に感じてもらうことに重点を置き、就職後にミスマッチを感じさせない、一人ひとりに適した進路を見い出すことで、継続的に地域の保健医療に貢献できる医療人を送り出しています。

キャリア支援プログラム

将来社会生活を送るようになったときに、対人関係上の問題を抱えないためのスキルを授業の中で身につけていきます。

学生相談

学生生活を送る中では、様々な問題に直面することがあると思います。修学、健康、友人関係などの悩みを持つ学生は、ひとりで抱え込まずに3号館1階の『学生相談室』を活用してください。

カウンセリング

健康上や精神的な悩みに対して、臨床心理士によるカウンセリングや、医師による健康相談を実施しています。
希望する学生は、カウンセラー室へお越しください。

日 時:毎週月曜日 16:50~17:50
場 所:7号館1階 カウンセラー室

*このほかにも、「心の健康相談機関」(外部機関)を紹介しています。

学生生活サポート

賃貸アパート・マンション情報

岐阜保健大学周辺のひとり暮らしに最適な、賃貸アパート・マンションなどお部屋探し情報を掲載。